色彩(カラー)の資格

色彩生活®カラースクールは、資格取得だけを目的としていません。色彩(カラー)を自由に楽しく使いこなすには、スキルと資格のバランスが大切なのです。

色彩関連の資格と種類

色彩関連の資格は、大小含めると複数ありますが、以下が二大資格となっています。

検定名(主催団体)
2013年度受験者数
検定開始
認知度
文部科学省後援 色彩検定®
(公益社団法人 色彩検定協会)
53,000人
1990年
カラーコーディネーター検定試験®
(東京商工会議所)
18,000人
1995年

※その他「色彩士検定」「色と光の能力テストTOCOL」「カラーデザイン検定」「色彩福祉検定」「パーソナルカラー検定」などがありますが、上記二大資格より認知度は低いと言えるでしょう。

色彩生活®カラースクールの資格対応について

資格取得だけを目的とした机上の勉強から解放!
色彩(カラー)を思いっきり楽しめる。
色彩生活®カラースクールは、資格取得校と異なり、使えるスキルを身につけることを大切にしています。ですから、資格検定は任意受験としています。私たちは生徒さん一人ひとりのビジョンに対し、資格が効果的かどうかを含めた勉強方法をきめ細やかにアドバイスしています。
就・転職に最も有効な資格に対応。
安心して学べます。
「色彩(カラー)について勉強した」ことの証明としては、文部科学省後援で内容も多岐に網羅されている、「色彩検定®」の資格を取得しておくとよいでしょう。履歴書に記載できる有効な資格で、色彩生活®カラースクールは団体受験校です(広島市内色彩検定会場2校のうちの1校。)※人気No.1「マスターコース」は、色彩検定3級・2級に対応しています(一部1級を含む【実務者から見て習得しておくと有効な内容】)。
全国でも数少ない優秀団体賞・優秀個人賞の実績をもつスクール。
色彩生活®カラースクールは、色彩検定の団体受験校のため、主催団体が発信する独自の最新情報を生徒さんにお伝えすることができます(団体受験校は広島で2校のみ)。スクール独自の予測問題とは違い、合格に向け大変有効です。その結果、生徒さんの高い合格率が評価され、全国約600団体の中から10校程度が選ばれる「優秀団体賞」を受賞しています。また、全国数万人の全受験者の中から、優秀な成績をおさめた10名前後に贈られる「個人奨励賞」の生徒さんも輩出しています。信頼と実績の証です。
色彩(カラー)を自由に楽しく使いこなすには、
スキルと資格のバランスが大切。
これまでの多くの生徒さんが、色彩生活®カラースクールで楽しく学びながら、検定にもスムーズに合格されています。色彩(カラー)を自由に楽しく使いこなすには、スキルと資格のバランスが大切であり、それが生徒さん一人ひとりの自信につながっています。

色彩検定®合格実績

色彩生活®カラースクールの色彩検定®合格率
 
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
3級
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
2級
92%
80%
_100%
100%
_100%
_100%
100%
100%
100%

>色彩検定合格に向けたオリジナル対策講座はこちらをClick!1級対策講座も好評受付中!

<参考> 2016年全国平均合格率(色彩検定協会発表) 3級:75.25% 2級:62.84% 1級:29.77%